防災時にもWi-Fi

最適なWi-Fi環境の旅先

観光地のWi-Fiと防災

観光地に無料Wi-Fiを整備するところが増えています。元々の目的は観光客の誘致が主であるものの、これがもしかしたら防災に大きな役割を果たすかもしれません。先の熊本地震でも多くの被災者の方が経験したように、災害時には電話が繋がりにくくなるという現象が発生します。その際、代替手段となりえるのがインターネットです。地域差はありますが、電話は通じなくてもインターネットは繋がり、ソーシャルメディアや安否確認サービスを利用して、家族の安否を確認したという人も少なくありません。現地に着いたら楽しむ前に、まず無料Wi-Fiに接続し、各種防災情報サービスを活用し、その地域の避難場所や経路の把握したり、万が一の際の電話以外の連絡手段をあらかじめ確認するという習慣をつける事が、命を守ることに繋がるかもしれません。

防災に役立つWi-Fi

Wi-Fiのサービスを使うことが出来る観光地の数は、全国的に増えており、防災の観点からも好ましい取り組みのひとつとしてみなされています。最近では、無料のWi-Fiのサービスの魅力について、コンピュータや情報通信に関する雑誌やウェブサイトなどで度々紹介されることがあるため、少しでも興味を持っている場合には、初心者向けの媒体を使いこなすことがおすすめです。そして、観光地における防災対策の実情については、一般の旅行者にとって、少しばかり分かりにくいこともあり、定期的に旅行代理店にアドバイスをもらうことが有効です。

↑PAGE TOP

Copyright © 観光地にはWi-Fiが必要. All rights reserved.